<blockquote> 【引用文であることを表す(長文用)】

[IE5] [IE6] [IE7] [Fx1] [Fx2] [Op8] [Op9] [Ns6] [Ns7]

<blockquote>タグは、文章の中で引用文として扱いたい場所を<blockquote>から</blockquote>で囲んで指定します。ニュース記事や書籍から抜粋した文章など、引用部分が比較的長文の場合に指定します。一行程度の短文に対しては<q>タグを使用します。

このタグで囲った部分は、自動改行されて一文字分インデントされた状態で表示されます。あくまで「この部分は引用である」と定義する場合に使用して下さい。

<blockquote>の使用例

ソース

ある人のブログを読んでいて、面白い考え方があったのでその事について書いてみたいと思います。
<blockquote>
引用されたブログの記事。引用されたブログの記事。<br>
引用されたブログの記事。引用されたブログの記事。
</blockquote>
この着眼点が素晴らしいと思いますがいかがでしょうか?

表示すると

ある人のブログを読んでいて、面白い考え方があったのでその事について書いてみたいと思います。
引用されたブログの記事。引用されたブログの記事。
引用されたブログの記事。引用されたブログの記事。
この着眼点が素晴らしいと思いますがいかがでしょうか?

文字の意味付け 関連項目

<em> 強調する 
<strong> 強調する(重要な文字として扱う) 
<dfn> 定義用語として扱う 
<del> 削除された部分として扱う(打ち消し線が引かれる) 
<ins> 新たに追加された部分として扱う 
<address> 連絡先(問い合わせ先)として扱う 
<blockquote> 引用文であることを表す(長文用) 
<q> 引用文であることを表す(短文用) 
<cite> 出典先、参照先を表す 
<code> プログラムやスクリプトとして扱う 
<var> 変数や引数として扱う 
<samp> プログラムによる出力結果のサンプルとして扱う 
<kbd> キーボード入力される文字であることを示す 
<abbr> 略語(頭字語以外)であることを表す 
<acronym> 略語(頭字語以外)であることを表す 

戻る

TOP

WEB SEARCH
MENU
CONTENTS
digilog.TOP
digilog.HTML
digilog.CSS
digilog.SEO
digilog.img