あなたのサイトのアクセスをアップさせるSEOテクニック

ここの書いてある事は、厳密に言うとSEOに直接関係したテクニックではありません。しかし、SEOの目的がWebサイトのアクセスアップということを考えると、非常に重要な要素であると言えます。これらの手段は、色々な手を施す事で結果的に検索順位に良い影響を与えるとしたら、間接的なSEOになるのではないかと考えられます。

インターネットは1つの手段にこだわらずに、様々なアイデアを試してみる楽しさがあります。自分が良いと思った事は、とにかく実行してみましょう!

独自ドメインを取得する

SEOの一環として、目的のキーワードとなる文字列を含んだ独自ドメインを取得する事も有効です。

(例)音楽関連サイト:キーワード music
 http://music_○○.com/
(例)通販サイト:キーワード shop
 http://○○-shop.jp/

ポータルを活用する

私の経験ではYahoo!gooなどの大手ポータルサイトの検索では、自社コンテンツが優先して検索結果上位に出現しやすいと思われます。その理由は、無条件でそのポータルからの被リンクが受けられるからです。

もしあなたがYahoo!検索からのアクセスを強化したいなら、Yahoo!のコンテンツを利用しましょう!例えば、サイトの更新状況や管理人の日記などをYahoo!ブログで公開します。ここに自分のサイトのリンクを上手く張る事で間接的にアクセスが流せます。そして被リンク数も増えるため、SEOとしての効果も発揮するでしょう。その代わり更新作業がプラスされますので頑張って下さい!

その他のポータルを攻略する場合でもこの方法は効果的と言えます。ブログは立ち上げた段階で数多くのリンクが張られていますが、果たしてSEOの『被リンク』として効果があるのかは定かではありません。しかし現状ではブログがとても検索にヒットしやすいものと認識しています。

姉妹サイトを立ち上げる

これはまた、とても面倒な項目が出てきましたね。リンクをする側もされる側も、両方自分で作ってしまおうというものです。大手サイトや人気ブログに、いきなり相互リンクのお願いを出しても、殆ど相手にされません。自分より格下のサイトにわざわざ自サイトの大切なアクセスを分けてあげようと思う人はなかなかいないからです。

検索結果の上位に表示されるサイトの管理人は複数のWEBサイト(またはブログ)を運営している事が多く、双方にリンクを設置して、無駄なくアクセスを流します。たった一つのサイトだけで検索結果上位に表示されるのはかなり大変な事なのです。『趣味用と仕事用で分ける』『広く浅い情報と狭く深い情報で分ける』『データベースと最新情報で分ける』考えれば色々とアイデアは出てきますが、大事なのは最後まで面倒を見る事です。まずは気軽に趣味ページを作ってみようという感覚で良いと思います。慣れてきたら3個目、4個目と増やしていきましょう!

余談ですが、アフィリエイトなどの広告収入で収益を上げている人の中には、100サイト以上作った人もいるそうですよ!

サイトを登録する

検索サイトに自サイトのURLを登録推薦する事で、自動的にクロールしてくれます。ディレクトリ型では審査があり、登録申請しても必ず登録される保証はありません。掲載される最低条件は、サイト全体が完成し、かつ独自性のあるコンテンツや情報量が充実している事です。

Google サイトの登録 / 削除
Google検索エンジンに自サイトのURLを送ってクロールを促します。ホームページの「アドレス」と「コメント」の2点を入力するだけで簡単に登録できます。
登録ページへ

Yahoo! JAPAN 検索ロボットの巡回先への推薦
検索ロボットの巡回先として、自サイトのURLを推薦します。サイト登録するためにはYahoo!にログインしないと駄目なのでYahoo!IDが必要です。

MSN サーチ URL の登録
こちらも検索ロボットの巡回先として、自サイトのURLを推薦出来ます。多くの検索サイトはGoogleの検索エンジンを採用していますから、Googleにインデックスされれば問題ないのですが、独自の検索エンジンを採用しているサイトなどには念のためURLを送信しておくと良いでしょう。

こちらでHTMLを詳しく解説しています≫
こちらでスタイルシートを詳しく解説しています≫

戻る

WEB SEARCH
MENU
CONTENTS
digilog.TOP
digilog.HTML
digilog.CSS
digilog.SEO
digilog.img