「ディレクトリ型」検索エンジンの特徴とは

ディレクトリ型の検索サイトは、サイト運営者が検索サイトに対して、自分のサイトをどのカテゴリに入れたいか、どんな内容のサイトなのかを送信します。そして申請が許可されると、エディターと呼ばれる人の手によって細かくカテゴリに分類されたディレクトリー型リンク集のデーターベースに登録されます。(有料のものと無料のものがあります。)

ユーザーはカテゴリーをクリックしながら絞り込んで行き、自分の目的に近いサイトを探し出します。また全文検索型と同様に、キーワードを打ち込んで検索結果から探す事も出来ます。

ポータルサイトに見るディレクトリ型検索

ディレクトリ型検索を採用しているのは、主に『ポータルサイト』と呼ばれる大手サイトです。よりコンテンツが充実しているように見せて利用者を増やして行くには、自社のコンテンツだけではなく、他サイトへのリンクもあった方が良いので、他サイトへのリンクをカテゴリ別に分けて、ユーザーが目的ごとにリンクを辿って行けば、欲しい情報が手に入るようにしました。その結果、多くの人がスタートページに設定し、「とりあえずネットをする時は○○から」というように、インターネットの総合デパートのような役目になったのです。

情報量が増えてきた事で、全文検索型のプログラムも取り入れるようになりました。Yahoo!gooなど、ポータルサイトからの訪問者を増やしたいのであれば、ディレクトリ登録を検討する事をお薦めします。

ディレクトリ登録は難関

どんなサイトでも登録出来るかというと、これはかなりハードルが高いです。一定以上のオリジナリティーがあり、情報量が充実している事。サイト構成が優れている事などが上げられます。作り途中のサイトや独創性の無いサイトは残念ながら申請しても登録はされません。

ディレクトリ型 ポータルサイト一覧

ディレクトリ登録は『有料』のものと『無料』のものがあります。
Yahoo!
goo
infoseek
Excite
MSN Japan
All About
dmoz [Open Directory Project]

実践向きなHTMLの記述の仕方とは≫

戻る

WEB SEARCH
MENU
CONTENTS
digilog.TOP
digilog.HTML
digilog.CSS
digilog.SEO
digilog.img