テーブルタグ

TABLEに画像を埋め込んでレイアウトしていくやり方が見直され、CSSを積極的に導入していく人達が多く現れたキッカケは、なんと言ってもSEOに注目が集まったからでしょう。
TABLEは本来『表』を作成する際に用いるタグです。レイアウトするために存在しているとなると、当然『不適切』になってしまいます。一時期『廃止説』まで出てしまったこのTABLEタグですが、正しく使う分には全く問題ありません。表を作成する際には、大いに使ってあげましょう。

テーブルレイアウトに変わって

テーブルレイアウトが重宝された理由は、『殆どのブラウザで崩れる事なく同じように表示をしてくれるから』だと思います。これをCSSで再現しようとすると、かなり苦労すると思います。CSSの知識に加え、ブラウザごとの解釈の違いやバグを知らないと、『Windowsでは見れたけど、Macで見たらグチャグチャ』なんて事になってしまいます。時には、CSSでも無理なく表現出来るようにデザインを変更する事が必要になってくるかも知れません。
より便利で複雑になったWEBページ製作では、テーブルレイアウトに変わって、CSS、JavaScript、Flashなど、必要に応じて必要なものを覚えていくしかないようですね。

戻る

TOP

WEB SEARCH
MENU
CONTENTS
digilog.TOP
digilog.HTML
digilog.CSS
digilog.SEO
digilog.img