<span> 【インライン要素としての範囲を指定】

[IE5] [IE6] [IE7] [Fx1] [Fx2] [Op8] [Op9] [Ns6] [Ns7]

<span>タグは、これ自体に意味を持っている訳ではありませんが、ある特定の領域をまとめてスタイルを指定したい場合などに重宝します。

インライン属性のため、<span>から</span>で囲まれた部分が一つの括りになります。これだけでは改行もされませんし、見た目も変わりませんので、HTML単体では使う事は無いでしょう。

与えられる属性

style="プロパティ"
スタイルを指定します。

id="" class=""
idやclass付けが出来ます。

<span>の使用例

ソース

<span style="color:#0000ff;">文字列</span>文字列

<span style="font-size:x-large;">文字列</span>文字列

表示すると

文字列文字列

文字列文字列

見出し、段落、要素 関連項目

<h1>〜<h6> 見出しを指定する 
<p> 段落を指定する 
<div> ブロックレベル要素としての範囲を指定 
<span> インライン要素としての範囲を指定 
<hr> 区切り線(罫線)を引く 
<center> センタリングする 
<pre> ソースを整形済みテキストとして表示する 
<plaintext> ソースをテキストとしてそのまま表示する 
<xmp> ソースをそのまま表示する 
<listing> タグを解釈し、ソースをそのまま表示する 

戻る

TOP

WEB SEARCH
MENU
CONTENTS
digilog.TOP
digilog.HTML
digilog.CSS
digilog.SEO
digilog.img