<pre> 【ソースを整形済みテキストとして表示する】

[IE5] [IE6] [IE7] [Fx1] [Fx2] [Op8] [Op9] [Ns6] [Ns7]

<pre>タグは、整形済みテキストの事を表します。<pre>から</pre>で囲まれた範囲のソースをそのまま表示します。スペースや改行などがそのまま反映されます。

ただし、<pre>〜</pre>の範囲内であっても、”<”、”>” は特殊文字として解釈されてしまうので、”&lt;”、”&gt;”と記述しなければなりません。

<pre>の使用例

ソース

<pre>
改行や      スペースを

そのまま    表示します。
</pre>

表示すると

改行や      スペースを

そのまま    表示します。

見出し、段落、要素 関連項目

<h1>〜<h6> 見出しを指定する 
<p> 段落を指定する 
<div> ブロックレベル要素としての範囲を指定 
<span> インライン要素としての範囲を指定 
<hr> 区切り線(罫線)を引く 
<center> センタリングする 
<pre> ソースを整形済みテキストとして表示する 
<plaintext> ソースをテキストとしてそのまま表示する 
<xmp> ソースをそのまま表示する 
<listing> タグを解釈し、ソースをそのまま表示する 

戻る

TOP

WEB SEARCH
MENU
CONTENTS
digilog.TOP
digilog.HTML
digilog.CSS
digilog.SEO
digilog.img