<link> 【関連するファイルをリンクする】

[IE5] [IE6] [IE7] [Fx1] [Fx2] [Op8] [Op9] [Ns6] [Ns7]

<link>タグは、そのドキュメントの基準となるURLをヘッダ内で指定します。指定されたページ内では、その内容に準じた相対パスを使う事が出来ます。

与えられる属性

href="URL"
リンク先の場所を指定。

rel="リンク先との関係性"
▼この文書から見たリンク先の関係
・stylesheet 外部スタイルシート
・start 最初の文書
・next 次の文書
・prev 前の文書
・contents 目次
・index 索引
・alternate 代替となる文書
・glossary 使用されている用語
・copyright 著作権について
・chapter 章
・section 節
・subsection 項
・appendix 付録
・help ヘルプ
・bookmark ブックマーク

rev="リンク先との関係性"
リンク先から見たこの文書との関係

target="ターゲット"
表示されるフレームを指定

charset="文字コード"
リンク先の文字コード

hreflang="言語コード"
リンク先の言語コード

type="MIMEタイプ"
リンク先のMIMEタイプ

media="メディアタイプ"
出力するメディアタイプ

<link>の使用例

ソース

<html>
<head>
<title>LINKサンプル</title>
<link href="style-main.css" rel="stylesheet" type="text/css">
<link rel="next" href="003.html">
<link rel="prev" href="001.html">
</head>
<body>
<a href="003.html">次のページ</a><br>
<a href="001.html">前のページ</a>
</body>
</html>

表示すると

リンク 関連項目

<a> リンクを指定する 
<map> 一つの画像に対して複数のリンクを設定する 
<area> 領域を指定する 
<base> ページの基準となるURLを指定する 
<link> 関連するファイルをリンクする 

戻る

TOP

WEB SEARCH
MENU
CONTENTS
digilog.TOP
digilog.HTML
digilog.CSS
digilog.SEO
digilog.img