<img> 【画像を表示する】

[IE5] [IE6] [IE7] [Fx1] [Fx2] [Op8] [Op9] [Ns6] [Ns7]

<img>タグは、画像を表示させたい場合に使用します。src属性で画像ファイルを指定し、alt属性で代用テキストを指定します。画像の幅と高さは予め指定しておく事を推奨しますが、本来の画像サイズと異なる値を指定すると、表示した時に劣化する場合があります。

与えられる属性

src="画像ファイル名"
必須項目。画像を呼び出すための属性です。

alt="代用テキスト"
必須項目。画像が見れない環境下にある人でも、ある程度内容が理解出来るように記述しましょう。

width, height
幅と高さを指定しておくと、表示領域が確保されるので、レイアウトが崩れる事を防ぎたい時には指定しましょう。

border
画像にリンクを指定した際に枠がついてしまいます。非表示にしたい場合はborder="0"を指定しましょう。

style, id, class
スタイルシートを直接指定出来ます。

<img>の使用例

ソース

<img src="images/top_logo.gif" alt="digilog.HTML" width="240" height="70">

表示すると

digilog.HTML

画像やオブジェクトの配置 関連項目

<img> 画像を表示する 
<object> FLASHやデータを埋め込む 
<embed> プラグインデータを埋め込む(NN独自) 
<noembed> プラグインが利用できない環境での表示内容を指定(NN独自) 
<applet> JAVAアプレットを埋め込む 
<param> パラメーターを指定する 
<bgsound> 効果音やバックミュージックを鳴らす(IE独自) 

戻る

TOP

WEB SEARCH
MENU
CONTENTS
digilog.TOP
digilog.HTML
digilog.CSS
digilog.SEO
digilog.img