<option> 【セレクトボックスの選択肢を作成する】

[IE5] [IE6] [IE7] [Fx1] [Fx2] [Op8] [Op9] [Ns6] [Ns7]

<option>タグは、入力フォームを作成する際に使用します。<form>〜</form>の間に色々なパーツを埋め込む事で、様々な働きを行います。<form>を使いこなすには、クライアントのリクエストとサーバーのレスポンスを理解する事が近道となります。

<option>タグはプルダウン式のメニューの項目を作成する事が出来ます。<select>〜</select>内に<option>タグで項目を追加して行きます。

与えられる属性

value="値"
<select>タグのname属性に付けた名前で送信される値になります。
この値を受取るためのプログラムがあらかじめ用意されている必要があります。

<option>の使用例

ソース

<form action="http://#####.com/form.php" method="post">
占い<br>
血液型<br>
<select name="blood" size="4">
<option value="A">A型</option>
<option value="B">B型</option>
<option value="O">O型</option>
<option value="AB">AB型</option>
</select>
<br>
<br>
<select name="age">
<option value="1">10代</option>
<option value="2">20代</option>
<option value="3">30代</option>
<option value="4">40代</option>
<option value="5">50代</option>
<option value="6">60代</option>
<option value="7">70代</option>
<option value="8">80代</option>
</select><br>
<input type="submit" value="占う">
</form>

表示すると

占い
血液型



入力フォーム 関連項目

<form> フォームを作成する 
<input> フォームを構成する部品を作成する 
<textarea> 複数行のテキストエリアを作成 
<select> セレクトボックスを作成する 
<option> セレクトボックスの選択肢を作成する 
<optgroup> セレクトボックスの選択肢をグループ化 
<fieldset> フォームの入力項目をグループ化する 
<legend> 入力項目グループにタイトルを付ける 
<label> フォームの入力項目と項目名を関連付ける 

戻る

TOP

WEB SEARCH
MENU
CONTENTS
digilog.TOP
digilog.HTML
digilog.CSS
digilog.SEO
digilog.img