×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

unicode-bidi 【文字表記の方向を上書】

[IE5] [IE6] [IE7] [Fx1] [Fx2] [Op7] [Ns6] [Ns7]

unicode-bidiプロパティは、Unicodeの文字表記の方向を上書きする際に使用します。
unicode-bidiプロパティは、Unicodeで言語により文字表記の方向が規定されているものを上書き指定する事が出来ます。 上書きする文字表記の方向は、directionプロパティで値を指定します。

Unicode(ユニコード)とは、すべての文字に独立した番号を与え、文字コードの切り替えなしに、世界中の文字を統一された文字コードで表現出来るようにした規格です。

normal
Unicodeによる文字表記の方向設定通りに表示されます。これが初期値です。

embed
Unicodeによる文字表記の方向設定の中に、新たにdirectionプロパティで指定された値が組み込まれます。

bidi-override
Unicodeによる文字表記の方向設定を無効にし、directionプロパティで指定された値が適用されます。

unicode-bidiの使用例

CSSファイル

.sample001 {
 direction: rtl;
 unicode-bidi: embed;
 background-color: #ffcccc;
 margin: 10px;
}
.sample002 {
 direction: rtl;
 unicode-bidi: bidi-override;
 background-color: #ffcccc;
 margin: 10px;
}

HTMLソース

<div class="sample001">unicode-bidiプロパティ:embed</div>
<div class="sample002">unicode-bidiプロパティ:bidi-override</div>

表示すると

unicode-bidiプロパティ:embed
unicode-bidiプロパティ:bidi-override

表示・配置関連項目

overflow(x y) はみ出た内容の表示方法を指定する 
position 要素の配置方法を指定する 
top 上からの配置位置(距離)を指定する 
right 右からの配置位置(距離)を指定する 
bottom 下からの配置位置(距離)を指定する 
left 左からの配置位置(距離)を指定する 
display 要素の形式(ブロック・インライン)を指定する 
float 左寄せ、右寄せ配置の指定 
clear 回り込み(float)を解除する 
z-index 重なりの順序を指定する 
visibility ボックスの表示・非表示を指定する 
clip ボックスを切り抜き表示(クリッピング)する 
direction 文字表記の方向(左右)を指定する 
unicode-bidi Unicodeの文字表記の方向を上書きする 
writing-mode 文字表記の方向(縦横)を指定する(IE独自) 

戻る

TOP

WEB SEARCH
MENU
CONTENTS
digilog.TOP
digilog.HTML
digilog.CSS
digilog.SEO
digilog.img