スタイルシート使いこなし講座

スタイルシートは、HTMLのように、『タグを暗記すればオッケー!』ではないところが、少々ややこしいのですが、慣れてしまえば楽しいので頑張って覚えてみて下さい。なぜややこしいかというと、ブラウザ(特にInternet Explorer!)によってその解釈の仕方が異なるために、いちいちブラウザごとのバグや仕様に気を使いながら記述しなければならないからです。そしてインターネットの世界では、『誰が』『どのブラウザで』自分のサイトに訪問するか分からないので、全てを想定して作らなければなりません。

どのブラウザで見てもレイアウトが崩れず、同じ表示をしてくれるもの(クロスブラウザ)が理想なのですが、現在も発展途上中のCSSですから、今のところ残念ながら『カンペキ』は無いように思います。現状、製作者は『自分のサイトにとっての最善の方法』を選択するしかないのです。

スタイルシート使いこなし講座 メニュー

ブロックレベル要素とインライン要素
ブロックとインラインって何?

id と class
idとclassってどう違うの?どんな時に使えばいいの?

余白と外枠の関係
余白の取り方はブラウザごとに違う!?

CSSとDOCTYPEスイッチ
DOCTYPEスイッチって何を指定すればいいの?

全指定でブラウザのクセを統一する技
ワイルドカードで一発指定!!

検索エンジン最適化について詳しく解説
スタイルシートはSEOにも効果的!digilog.SEO

まとめ

スタイルシートを使いこなす上で、ブラウザのCSSに対する解釈が統一されるまでは、自サイトの問題点に合わせて、少しずつCSSを改良していくしかないでしょう。

CSSのサンプルを用意したので自由にいじってみて下さい≫

戻る

WEB SEARCH
MENU
CONTENTS
digilog.TOP
digilog.HTML
digilog.CSS
digilog.SEO
digilog.img