quotes 【引用符を設定する】

[Fx1] [Fx2] [Op6] [Op7] [Ns6] [Ns7]

quotesプロパティは、contentプロパティで挿入する引用符の表示方法を設定する際に使用します。

引用符を指定する
引用の先頭につける開始引用符と、引用の末尾につける終了引用符の二つをペアにして、スペースで区切って指定します。さらにスペースで区切って引用符のペアを指定することで、入れ子の階層の深い引用符を設定することができます。

none
contentプロパティで引用符の挿入を指定しても、引用符を表示しません。

quotesの使用例

CSSファイル

abbr:after {
 content: "(" attr(title) ")" ;
 color: #0033ff;
}

HTMLソース

<p>
スタイルシートの中でも<abbr title="Cascading Style Sheets">CSS</abbr>が一番普及している。
</p>

表示すると

引用部分の中に、さらに引用が含められている場合、最初のq要素を引用レベル1、入れ子になっているq要素は引用レベル2となります。

内容挿入・引用符関連項目

content 内容(コンテンツ)を挿入する 
quotes 引用符を設定する 

戻る

TOP

WEB SEARCH
MENU
CONTENTS
digilog.TOP
digilog.HTML
digilog.CSS
digilog.SEO
digilog.img